第7章 韓国本土への戦略爆撃

NAVER総督府史料本廠刊
平成17年8月11日

総督府爆撃隊の出撃

 2005年2月13日18:30、総督府に集結した爆撃隊は、最後の作戦会議を行った。この時点で当初同時投下が予定されていた「総合体4型E」は最終調整が終了しておらず、「総合体4型」のみでの出撃が決定。これを受けてNAVERに「ハクトウザンノボレ0214」「コンゴウサンノボレ0219」が打電された。同日夜21:00、爆撃隊員は総督府会議室に集結、韓国本土爆撃用の総合体4型及びNAVER投下用のスレ原稿の最終点検を行った。22:30、出陣式を挙行。各員はそれぞれの配置に付いた。

韓国本土初空襲

総合体4型。投下の直前

 2月13日23:55、kimuranobuoは小豆島のサイトを出撃、予定どおり2月14日0:00にソウル大学、李泰鎮本人、朝鮮日報に対する公開質問状の投下に成功。

 投下された公開質問状「総合体4型」は李泰鎮の捏造及び錯誤計14箇所を指摘しており、その個々に対する弁明を2月28日までに要求するものであった。この本土爆撃はこれと言った妨害を受けることなく終了し、戦略爆撃隊は目標の監視に移行した。

進発する第一次戦術爆撃隊

 韓国本土爆撃実施の報を受けた総督府戦術空軍は、2月14日0:00をもってNAVER歴史板に対する「李泰鎮晒し上げスレ」による制圧爆撃を実施、20分の爆撃で歴史板を制圧、その後進路を変更してカルチャー板の絨毯爆撃に向かった。

 カルチャー板爆撃で総督府爆撃隊の先鋒となり、囮となる任務を受けたmyeloblast隊は、熊女スレを連続投下したため、管理者の削除高射砲による集中砲火を浴びてIDが停止、総督府爆撃隊初の損害となった。

削除高射砲の直撃を受け四散するmyeloblast機

 総督府爆撃隊主力は、管理者がmyeloblastのスレを削除する間に無事カルチャー板の絨毯爆撃による示威を行うと同時にpolalisによる公開質問状の投下に成功した。囮となったmyeloblastには、ID停止後その功績を讃えて功五級金鵄勲栗が授与された。



 削除高射砲を除いて2月14日の韓国側の迎撃は低調であり、数個IDが総督府爆撃隊に迎撃を仕掛けたものの、待機していた直掩隊により速やかに駆逐された。この1日の戦闘で特774部隊のvip774yumipop3機、dymaxion1機、monkeyblood2機を撃墜し、1日でエースの資格を得たことをもって、総督府正規部隊の戦闘序列に加えられた。


第6章 バファリン作戦の発動 に戻る          第8章 第2次爆撃 に続く

添付ファイル: fileshowtime.jpg 460件 [詳細] filemyeloblast-2.jpg 186件 [詳細] filemyeloblast-1.jpg 466件 [詳細] filet4e-1.jpg 412件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-21 (水) 02:16:48 (3565d)