武器庫/朝鮮義士図鑑



この図鑑は、朝鮮半島周辺に生息する哺乳類Gishi科の分類を行い 、その弁別に資するものであって、決していわゆる義士を笑うことを目的とするものではない。


Gishi koreaura
主に朝鮮半島に生息し、銃・爆弾等により狩りをする肉食獣であるが、狩りの成功率は低いと言われる。特定の伝染病を媒介する宿主となっていることも多い。害獣


anjukon.JPG

安重根
学名:Gishi koreaura 標準和名:アンジュウコン
生息地 朝鮮半島から満州北部にかけてのアジア
幼いころから学習意欲に欠如し、四書三経も学び終えずに投げ出す。父親はチンピラのアル中という素敵な家系に育つ。性質は極めて愚鈍、決断力が無く定職にも就かず、あちこちを徘徊するニートであった。何を思ったか定かではないが、無能故に商売に失敗し続けたせいなのか、まだ併合もされていない大韓帝国の独立運動を始める。伊藤博文の罪状を考えるが思いつかず、適当に15項目でっち上げて書く。伊藤博文の顔も知らないので、ハルピン駅でとりあえず偉そうな人を撃ってみるが、ついでに満鉄の理事である無関係の田中清次郎も撃ってしまううっかり者。逮捕されたとき、とりあえずコレアウラーとは叫んでみるし、ハングルも書く自称「参謀中将」のいわゆる「義士」。韓国では偉大とされる。


denmeiun.jpg

田明雲
学名:Gishi jambullet 標準和名:デンメイウン
生息地 朝鮮半島から沿海州にかけてのアジア東部及び北米大陸
米外交官スチーブンスを暗殺したとされるいわゆる「義士」
実態は、共犯者の張仁煥とともにスチーブンス射殺を図るが、弾が出ずにかんしゃくをおこす。仕方がないので素手で殴りかかったところ、スチーブンスが思いがけずもの凄く強かったので逃走しようとするが、共犯者張仁煥の放った凶弾に倒れ、アメリカ側によって病院に収容される。
その後、保釈中にウラジオストックに逃亡、現地でスチーブンスを殺したと嘘をつき、安重根に大きな影響を与えたとされるいわゆる「義士」。韓国では偉大とされる。



bonchan.JPG

李奉昌
学名:Gishi neisseria gonorrhoeae 標準和名:イボンチャン
生息地 朝鮮半島から中国東部沿岸及び東日本にかけてのアジア
桜田門付近で昭和天皇の馬車に向かって手製の手榴弾(黒色火薬入りw)を投げつけて失敗し、あっさり死刑になった「鉄砲玉」。その行動はヤクザ映画のザコキャラそのままに、仕事前に「これで遊んでこいや〜」と渡された金で思い残すことがないようにと売春婦通いをして、逮捕時には病気を貰っていたというスグレ物のいわゆる「義士」。韓国では病気のことは伏せられている。


chonmyonha.JPG

趙明河
学名:Gishi kuninomiyae 標準和名:チョンミョンハ
生息地 朝鮮半島から東日本及び台湾
ちっちゃな頃からザコキャラで、15で無用といわれたよ。朝鮮半島でも、日本でも仕事に失敗し、台湾は景気がいいと聞き及んで、アイアムザパニースで違法に台湾へ渡り、日本人経営の茶園で働くが、ここでも無能のため良い待遇を与えられず、自殺を決意する。その途上、視察から帰る途中の孝順皇太后の実父、久邇宮邦彦王の車を発見し、自殺の道連れに殺そうと思い立ち、襲撃するが失敗し、短刀を投げつけるが、すっぽ抜けて御者に当たり軽傷を負わせる。何故か韓国では毒を塗った短刀で斬りつけ、半年後に毒が効いて久邇宮邦彦王が死亡し、暗殺に成功したことになっているが、久邇宮殿下は負傷ではなく内臓疾患で死亡している。最後まで役立たずだったいわゆる「義士」


Gishi shanhai

10039face.JPG

金九
学名:Gishi shanhai tsuchiidae 標準和名:キムク
生息地 朝鮮半島から中国東部沿岸にかけてのアジア
生息地では独立運動の首魁のごとく崇められているが、その実績は捏造であり、日本陸軍の土田中尉を処断したなどと言われているが、実は対馬の善良な薬屋さんの土田譲亮さんを共犯者と共に鈍器で撲殺して金品を奪った単なる強盗。その後上海で何もせずに過ごす。平々凡々たる犯罪者のいわゆる「義士」。韓国では偉人とされる。落ちた薬の空き瓶であなたの嘘がわかる人。



Gishi kando

kimujajin.gif

金佐鎮
学名:Gishi seizanri 標準和名:キムジャジン
生息地 朝鮮半島から満州東部及び沿海州
いわゆる「独立軍」日本名「独立団」の親玉。その実態は良民から軍資金名目で略奪行為を行う山賊である。自称、日本軍5個師団を相手に戦い、騎兵第27連隊長を殺害した上、日本軍を完膚無きまでに撃破したと主張しているが、その実態は、日本軍の出動兵力は第19師団の一部であり、しかも合計でも11名の損害しか出しておらず、簡単に金佐鎮の部隊を駆逐している。日本軍に追われてシベリアに逃げるがソ連軍に襲撃された上に武装解除され、独立軍は壊滅する。後に日本の監視下に置かれ、キンエイセン氏が農民としての更正を促すが、日本政府が資金援助を却下したため路頭に迷ったいわゆる「義士」。冬を越せるかどうかが割と命がけな越冬つばめな人。NAVERの韓国側IDにとっては最も迷惑な義士の一人。


chiseiten.jpg

池青天
学名:Gishi backward 標準和名:チセイテン
生息地 朝鮮半島から満州東部及び沿海州
いわゆる「独立軍」関連の義士。日本陸軍士官学校を卒業しており、独立軍の士官教育に当たったとされている。その経歴は、大韓帝国が併合されると共に陸軍士官学校に編入され、陸軍士官学校第26期の「池大亨」がそれと言われるが定かではない。池大亨であるとした場合、硫黄島の栗林大将及び戦犯で処刑された洪思翊中将と同期となる。洪思翊中将の士官学校の成績が約470名中22位だったのに対し、池大亨の成績は452位と最低レベルであった。また、第1次世界大戦の青島攻略戦に参加したとあるが、士官学校卒業直後の見習士官の隊付教育中であり、その実戦参加は疑わしい。


以下、逐次増補


添付ファイル: filechonmyonha.JPG 232件 [詳細] filekimujajin.gif 211件 [詳細] filechonmyonha.bmp 233件 [詳細] filechiseiten.jpg 194件 [詳細] filebonngiru.jpg 230件 [詳細] filedenmeiun.jpg 212件 [詳細] filebonchan.JPG 226件 [詳細] fileanjukon.JPG 201件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-19 (水) 23:20:16 (3678d)