(日文を正文とし、解釈に相違がある場合には日文による。又、2月14日付質問状の誤記訂正・表記統一を行った。爾後、本19日付を正規の質問状とする。)

平成17年2月19日

ソウル大学国史学科
李泰鎭 殿

NAVER日韓翻訳掲示板
   日本人有志一同
   代表 木村 延夫
e-mail:**********@********
質問状

 冠省、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 当方、朝鮮日報siteの日本語版記事にて、貴下が「明成皇后」に関して新発見をなさったとの報道に接し、興味を抱くと同時に種々の疑問を得ました。現地韓国の研究者に直接質問を行うのは、言語の問題もあり、当初躊躇われましたが、幸い貴下は日韓関係史研究に携わられ日文にはご堪能であろうと存じます。また、米国の大学で講義されたともうかがっております。そこで、日文を主とし英文で補すことにより、十分に意を通ずることが出来ると信じ、お手紙差し上げた次第でございます。宜しくご回答下さりますよう、お願い致します。当方への返信は、上記e-mail宛にお願い致します。
 なお、当方が参照した朝鮮日報記事は下記の5件です。韓国語版記事講読については韓国語を学習した友人の助けを借りました。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/13/20050113000000.html http://www.chosun.com/culture/news/200501/200501130008.html http://www.chosun.com/culture/news/200501/200501130469.html http://chinese.chosun.com/big5/site/data/html_dir/2005/01/13/20050113000007.html http://english.chosun.com/w21data/html/news/200501/200501120024.html

 さて、今回の記事の性格からして、多くの日本人が同様の興味・疑問を抱いていると想像致します。それ故、本質問状の内容及び貴下からの回答及びその経過は、随時可能な範囲の手段を講じて公開をさせていただきます。また、本年2月末日までにご回答を頂けない場合には、回答不能との回答を頂いたものと理解させていただきます。  

 質問に先立ち、内田報告の信頼性の高さを主張し、従来の韓国での通説に反する記述を紹介なさったことには敬意を表します。ご承知のとおり内田は、事件への大院君及び韓国軍人の関わりを繰り返し述べた人物であり、貴下はこれを重視なさることでしょう。また、従来の韓国での通説との齟齬の紹介は、韓国での通説が、如何に十分な検証を経ずに恣意的に構成されたかを如実に示すものであり、この意味でも重要な指摘となり得るものと存じます。
 しかしながら、新聞記事を通して拝見した貴下の主張は、当該史料と大きく齟齬を来して居る点があります。そこで、下記に質問14件を列挙致します。念のため、朝鮮日報の記事を引用の上で、質問に移っております。
 宜しくご回答下さいますよう、お願い致します。

  1. 【日本側の資料が初めて公開された】との記述について。
     以下の記事に従えば、ここで言う資料とは内田文書(機密第51号)が該当すると思われる。しかし当該文書は夙に公開されている。如何なる理由で【初めて公開】と解されたのか、お教えいただきたい。
  2. 【この資料は(中略)寝殿の外の庭に引きずり出され、刀に刺され死亡したと記録しており】との記述について。
     当該文書には【刀に刺され死亡した】との記述は存在しない。何故、存在しない記述を【記録しており】と捏造したか、また捏造を行ったのは誰なのか明らかにしていただきたい。
     更に、当該文書の【引出サレ】に【引きずり出され】の意は無い。何故斯かる訳語を選択したか、学術的な意義と意図とをご説明いただきたい。
  3. 【機密文件「韓国王妃殺害一件第2冊」】との記述について 。
     『韓国王妃殺害一件』は機密ではない。何故【機密文件】と主張なさったのか、その根拠をお教えいただきたい。
  4. 【The five-page report, written by the Japanese consul in Seoul at the time.】との記述について。
     当該文書は、本文1枚、地図1枚の計2枚である。縦しんば本文を2ページと換算しても、計3ページに過ぎない。どのような換算方法を用いられたのか、お教えいただきたい。
  5. 【1895年12月21日、本国に真相を報告した内容】との記述について。
     当該文書では【由】字を用い、伝聞を記したことを明示している。貴下は、如何なる根拠に基づいて【真相を報告した内容】と断じたか、史料を以て回答いただきたい。
     なお、先行する通説が十分な根拠に基づかぬことは貴下自身が既に示されているのであるから、これら言説に依存しての回答はご遠慮願いたい。
  6. 【報告書は1895年10月8日未明、景福宮に乱入した日本人たちが高宗と明成皇后の寝所のあった乾清宮に侵入した経路と、皇后殺害の地点、皇后の遺体をしばらく安置した場所と遺体を燃やした地点を記している。】との記述について。
     当該文書に記されている上記に相当する内容は、【由】字から明らかなとおり伝聞であり、【地点を記している】のではなく、地点であると某人から聞いたことを示すものである。如何なる理由を以て明確な証拠の如く扱うのか、その根拠を、史料を以て回答いただきたい。
     くわえて、当該文書には【1895年10月8日未明】【景福宮に乱入した日本人たち】を示す記述は存在しない。何故、存在しない記述を【記している】と捏造したか、お教えいただきたい。以下の【日本人】との記述についても、同様に回答いただきたい。
  7. 【景福宮内部の細密な平面図】との記述について。
     当該文書には【固ヨリ精確ヲ保シ難ク候得共概略ニ於テハ格別ノ誤謬無之モノト相信候】と記されている。にもかかわらず、この地図を【細密】と評して殊更に重視する理由は何か、お教えいただきたい。
  8. 【報告書は当時、乾清宮内の長安堂には高宗が、坤寧閤には明成皇后が滞在しており、この中、どこか確認されない場所から明成皇后を捜し出したと記録した。】との記述について。
     当該文書は、高宗らの滞在について記していない。何故、存在しない記述を【記録した】と捏造したか、お教えいただきたい。
     また、当該文書には【(1)ノ所ヨリ(2)ノ所ニ引出サレ】とあり、地図には【1】が明示されている。それにもかかわらず【どこか確認されない場所から明成皇后を捜し出したと記録した】と見なすのは、史料を無視する意図からか、或いは他に目的もしくは学術的意義があるのか、回答願いたい。
  9. 【遺体を燃やしたと記録されている。】との記述について。
     既に繰り返し指摘しているとおり、当該文書は【由】字を以て伝聞であることを明示している。如何なる理由を以て明確な証拠の如く扱うのか、その根拠をお教えいただきたい。
  10. 【李泰鎭教授は「室内ではなく、宮廷の庭先で多くの人が見守る中、殺害されたということは、当時の状況が刺客による暗殺ではなく軍事作戦同様の宮城占領事件だったことを意味する」とし、「日本が殺害場所を長い間隠蔽したという点から、彼ら自らこの事件が明らかな蛮行であったことを認めたと言える」と話した。】との記述について。
     【多くの人が見守る中、殺害された】と【軍事作戦同様の宮城占領事件だったことを意味する】の間に、何ら論理的な整合が見受けられない。如何なる規範を以て述べているのか、お教えいただきたい。
     また、【日本が殺害場所を長い間隠蔽した】と断ずる理由について、【隠蔽】を明示する史料を以て、回答いただきたい。
     更に、繰り返すまでも無く、当該文書は伝聞を記したものに過ぎないのであり、【隠蔽】の語とは大いに齟齬を来すと当方には思われるが、如何。
  11. 【12月21日に作った今度の文献は、初めて明らかになったものだ】との記述について。
     当該文書(機密第51号)は、市川正明編『(明治百年史叢書 第288巻)日韓外交史料 第5巻 韓国王妃殺害事件』(原書房、1981年)に、既に排印の上収録されており、既知のものである。同書は、日本の80以上の大学図書館や、その他多くの公立図書館にも収蔵されている、いわば基本書である。
     にもかかわらず【初めて明らかになったものだ】と主張なさったのは、如何なる根拠に基づいたのか、また如何なる目的によるのか、更に学術上如何なる意義を有するのか、ご説明願いたい。
  12. 【報告書が作成された日時が、乙未事変の犯人たちに対して開かれた、広島裁判(1896年1月20日)よりも一ヶ月も前だった点に注目しなければならない。広島裁判法廷には、内田文献と同じ内容はまったく提出されていなかった。結局日本政府は、この報告書で見るように、真相を把握しつつもこれまで徹底して隠してきたということになる。】との記述について。
     英語版記事に【and sent back to Japan on January 4, 1896.】とあり、ご承知と信ずるが、当該文書の接受日は明治29年1月4日である。如何なる意図を以て裁判日から、より離れた付日を強調するのか、その意図と学術的意義をご説明願いたい。
     また、【広島裁判法廷には、内田文献と同じ内容はまったく提出されていなかった。】と断ずる根拠をお教えいただきたい。提出した記録が無い、と言うような所謂「悪魔の証明」を用いられないことを切望する。
     更に、既に繰り返しお尋ねしているとおり、当該文書は【由】字を以て伝聞であることを明示している。如何なる理由を以て明確な証拠の如く扱い、【結局日本政府は、この報告書で見るように、真相を把握し】と断じ得るのか、その根拠をお教えいただきたい。  そして最後に、【徹底して隠してきたということになる】と断ずる根拠をお教え願いたい。この件に関しても、「悪魔の証明」を用いられないよう希望する。
  13. 【全部で4巻からなる文書集の一部だ】との記述について。
     『朝鮮王妃殺害一件』は全3冊よりなる。外交史料館で調査を行えば、自ずから明らかである。
     如何なる理由から、自ら調査を行った事柄について不正確な発言を行ったのか、ご説明いただきたい。仮に朝鮮日報側のミスであるならば、その訂正を未だに要求していない理由をお示しいただきたい。
  14. 朝鮮日報掲載史料画像について
     朝鮮日報に掲載された史料画像は手写であり、機密第51号の原形を留めていない。くわえて、原史料の【御】字が失われ、更に【二】を【三】と誤写するなど、専門家の作業したものとも思われない。何者が手写したものか、お教え願いたい。
     また、斯様に信憑性に欠ける史料画像を掲載することを阻止しなかった理由を、お教え願いたい。自らの主張の根拠たる史料が、誤った形で朝鮮日報に掲載されるのを看過なさるのは、如何なものか。
     同時に、今般の貴下の説が、影印史料に基づくのか、それとも朝鮮日報掲載の画像と同様の手写物に基づくのかも、併せてお教えいただきたい。

 質問は、以上のとおりである。  

 貴下の誠実な回答を切望しつつ。

草々

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-21 (火) 15:00:34 (4720d)