**第11章 総督府の決戦準備 [#medb5828]
RIGHT:NAVER総督府史料本廠刊
RIGHT:平成17年6月--日

***明智機関と玄白計画 [#n63e45a3]

~ 総督府は、事前に韓国各紙における当該記事を収集しており、李泰鎮の主な主張である「朝鮮日報側の恣意的な発言の歪曲」が全くの嘘であることを把握していた。しかしながら、新聞報道だけでは決定力に欠けると判断し、韓国国内の報道における李泰鎮本人の発言を収集することとした。このため総督府司令部は、ソウルに潜伏させていた「''明智機関''」に李泰鎮本人の発言に関する情報収集を命ずるとともに、ソウル大学内部の反李泰鎮勢力、特に経済史学科の蜂起を促すべく、ソウル大学掲示板へのを工作を命じた。数日後、明智機関から李泰鎮が出演するTVニュースのデータが提供され、その解析及び資料作成が総督府翻訳班朝鮮語担当の''yeppuni''及び映像・画像処理班の''suteking''によって行われ、この一連の作業は「''玄白計画''」と名付けられた。&br;
 これと並行して回答文を分析していた三悪人は、李泰鎮の個々の反論に対する撃破要領を決定し、それを爆撃隊に伝達した。爆撃隊員は各個に李泰鎮晒し上げスレの作成を開始した。この時点で総督府の決戦態勢は概ね整った。

----
CENTER:第10章 李泰鎮出撃 に戻る          第12章 李泰鎮の最期 に続く

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS