*北関大捷碑 [#n4245cc2]

-北関大捷碑(有明朝鮮国咸鏡道壬辰義兵大捷碑)言説について
-「七十五年ぶりに確認された咸鏡道壬辰義兵大捷碑」(『韓』7-2、1978)
-「文禄慶長の役、秀吉軍と戦った朝鮮軍・民兵の碑――靖国神社境内に「北関大捷碑」」(『サンケイ新聞』1983年8月15日)
-高崎宗司「日韓会談における文化財返還交渉について」(『朝鮮史研究会論文集』23、1986.3.31)
-「靖国神社の北関大捷碑返せ 韓国の独立紀念館が返還へ署名運動」『毎日新聞』1990.08.16(東京朝刊22頁)
-北島万次「(研究ノート)壬辰倭乱の義兵顕彰碑と日本帝国主義――靖国神社にある「北関大捷碑」をめぐって」(『歴史学研究』639、1992 p.62 )
-小田成光「人黙すとき石また叫ぶ――壬辰義兵大捷碑返還への旅」(『法律時報』65-7、1993.6 )
-李亀烈(著)・南永昌(訳)『失われた朝鮮文化――日本侵略下の韓国文化財秘話』(新泉社、1993年12月25日)
-北島万次『豊臣秀吉の朝鮮侵略(日本歴史叢書 日本歴史学会編集)』(吉川弘文館、1995)
--「七十五年ぶりに確認された咸鏡道壬辰義兵大捷碑」(『韓』7-2、1978)
--「文禄慶長の役、秀吉軍と戦った朝鮮軍・民兵の碑――靖国神社境内に「北関大捷碑」」(『サンケイ新聞』1983年8月15日)
--高崎宗司「日韓会談における文化財返還交渉について」(『朝鮮史研究会論文集』23、1986.3.31)
--「靖国神社の北関大捷碑返せ 韓国の独立紀念館が返還へ署名運動」『毎日新聞』1990.08.16(東京朝刊22頁)
--北島万次「(研究ノート)壬辰倭乱の義兵顕彰碑と日本帝国主義――靖国神社にある「北関大捷碑」をめぐって」(『歴史学研究』639、1992 p.62 )
--小田成光「人黙すとき石また叫ぶ――壬辰義兵大捷碑返還への旅」(『法律時報』65-7、1993.6 )
--李亀烈(著)・南永昌(訳)『失われた朝鮮文化――日本侵略下の韓国文化財秘話』(新泉社、1993年12月25日)
--北島万次『豊臣秀吉の朝鮮侵略(日本歴史叢書 日本歴史学会編集)』(吉川弘文館、1995)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS