&pre(<table width=100% border=0 bgcolor=#FFFFFF><tr><td>);
**韓国人は忘れても、アメリカ人は忘れないという話。 [#h099e6d2]
CENTER:#navi(hitkot)

&pre( );
&pre(<style type="text/css">);
&pre(<!--);
&pre(.qur {  font-family: "Arial");
,
&pre( "Helvetica");
,
&pre( "sans-serif"; font-size: 13px; line-height: normal; color: #CC0000; font-weight: bold});
&pre(.main {  font-family: "MS ゴシック");
,
&pre( "Osaka−等幅"; font-size: 12px; line-height: 17px; background-color: #CCCCCC; padding-top: 10px; padding-right: 10px; padding-bottom: 10px; padding-left: 10px});
&pre(.mainE { font-family: "Arial");
,
&pre( "Helvetica");
,
&pre( "sans-serif"; font-size: 12px; line-height: 18px});
&pre(.qub { font-family: "Arial");
,
&pre( "Helvetica");
,
&pre( "sans-serif"; font-size: 13px; line-height: normal; color: #000000; font-weight: bold });
&pre(.sqe {  border: 2px #CCCCCC solid});
&pre(-->);
&pre(</style>);
&pre(<table border="0" cellpadding="0" align="center" width="520">);
&pre(<tr><td align="right">);
&pre(<p><a href="http://www.dprkstudies.org/documents/anti-us003.html" target="_blank"><img src="http://soutokufu.s145.xrea.com/kakolog/hitkot/100-anti1.jpg" width="260" height="260" border="0"></a></p></td>);
&pre(<td align="center" bgcolor="#0000FF">);
&pre(<p align="center"><font size="+2" color="#FFFFFF"><b>( ´H`)y-~~<br><br>ちょっと昔のことを<br>思い出してみました。<br><br>昔と言っても、<br>2年位前のことだから<br>まだ続いている話。</b></font></p>);
&pre(<p align="center"><font color="#FFFFFF"><a href="http://www.rieti.go.jp/jp/featured/special_report/001.html" target="_blank">2002年の年末だっけ?</a><br><a href="http://www.rieti.go.jp/jp/featured/special_report/006.html" target="_blank">それとも去年のこと?</a><br><a href="http://www8.ocn.ne.jp/%7Ehashingi/page033.html" target="_blank">国籍は違っても感情は同じですね。</a></font></p>);
&pre(</td></tr>);
&pre(<tr><td align="center" bgcolor="#FF0000"><p align="center"><font size="+2"><b>反日運動も<br>反米運動も<br>反中運動も<br><font size="+1">実態はそんなに違わない。</font><br><br><font size="+1">ポイントは、その運動の<br>エネルギーが何に由来しているか。</font><br><br>さぁ、アメリカ人保守層の<br>意見を聞いてみよう。 </b></font></p></td>);
&pre(<td><p><a href="http://www.dprkstudies.org/documents/anti-us003.html" target="_blank"><img src="http://soutokufu.s145.xrea.com/kakolog/hitkot/100-anti2.jpg" width="260" height="260" border="0"></a></p></td></tr></table>);
&pre(<table width="520" border="0" cellpadding="6" align="center" class="sqe"><tr><td align="center"><a href="http://www.areastudies.org/documents/anti-us001.html"><img src="http://soutokufu.s145.xrea.com/kakolog/hitkot/100-banner001.jpg" alt="" width="500" height="111" border="0"></a><br><span class="qur">Question &amp; Answer: <br>Anti-Americanism in South Korea</span></td></tr>);
&pre(<tr><td class="main">1970年代のM*A*S*H TVシリーズやHyumdai,Kia,Samsungは韓国製という漠然とした知識を除けば、大部分のアメリカ人が相対的に韓国のことを全く知らない一方で、アメリカは韓国人の生活に大きくのしかかっています。過去50年(正確には1945-1980)に渡って、韓国の軍事及び経済の一番の支援者であり、さらには世界唯一の超大国であるというアメリカの重要性が反映されています。アメリカは、37,000名の兵士のほか、千名のDoD市民、建設者、及びその家族達を韓国国内に維持しています。<br><br>);
&pre(多くのアメリカ人は、したがって、多くの韓国人が示す強烈でそして強まりつつある反米主義を知れば非常に驚くだろうし、そして間違いなく嫌がるでしょう。しかし、反米主義は韓国に存在しているし、また理由も存在するのです。決して正当で論理的ではないのですが、それでもなお理由はあるのです。極端な嫌悪は声高な少数の人間によるものですが、しかし大部分の韓国人がアメリカを北朝鮮以上の敵と考えている事実が、面倒なことになりつつあります。</td></tr>);
&pre(<tr><td><p class="qub">Questions:</p>);
&pre(<ol class="mainE">);
&pre(<li>Why are South Koreans angry -and enraged- with the U.S.?</li>);
&pre(<li>What U.S. policy specifically?</li>);
&pre(<li>Why would a speed-skating incident cause anti-Americanism?</li>);
&pre(<li>How did U.S. soldiers kill two girls, and who was at fault?</li>);
&pre(<li>If the deaths of the two girls was an accident, why are South Koreans protesting?</li>);
&pre(<li>Is the U.S. SOFA with South Korea unfair?</li>);
&pre(<li>Why is such misinformation not challenged? </li>);
&pre(<li>What other issues cause anti-Americanism in South Korea?</li>);
&pre(</ol></td></tr>);
&pre(<tr><td><span class="qub">Question1:</span> <span class="qur">Why are South Koreans angry -and enraged- with the U.S.?</span></td></tr>);
&pre(<tr><td class="main"><span class="qub">Answer:</span><br>革新派が反米主義を扇動する歴史的な理由は沢山ありますが、大部分の最近の反米感情は、北朝鮮へ向けたアメリカの政策全般−アメリカの政策は南側の公約した太陽政策を阻害すると受け止められています−および、二つの出来事によって、大きくなってきています。一つ目は、2002年の冬のオリンピックで韓国のスピードスケート選手が失格とされた事件で、二つ目は、こちらの方がより深刻ですが、アメリカ軍のAVLBが二人の十代の韓国女性を事故で死亡させた事件です。</td></tr>);
&pre(<tr><td><span class="qub">Question3:</span> <span class="qur">Why would a speed-skating incident cause anti-Americanism?</span></td></tr>);
&pre(<tr><td class="main"><span class="qub">Answer:</span><br>多くのコリアンウォッチャー達が同じような疑問をもっています。論理的な解答は存在しません。感情的なものになります。そしてこれは横に置いておけるような単純な問題でもありません。韓国のKim Dong-sungが1500m走でアメリカのApollo Ohnoに対するブロッキング(別名クロストラッキング:斜走)で失格となり、Ohnoに金メダルが与えられ、Kimは何も得られなかった時点から論難が始まりました。ビデオ判定にも関わらず、韓国人はKimがどのようなルール違反もしていないと即座に判定を拒否しました。審判はオーストラリア人だったにも関わらず、あっという間に9.11後のアメリカをなだめるための共謀だったというレッテル貼りが行われました。Kimは韓国国旗を持ってウイニングランをしていましたが、失格のアナウンスがされると、不服そうにリンクに倒れ込みました。スポーツマンシップの無さを示したにも関わらず、この結果韓国では反米主義が大きく膨張し、2002年のオリンピックの残りをボイコットさせる要求となり、Ohnoには千もの韓国人から嫌がらせのメールや死の脅迫が届けられました。これは来るべき出来事の導火線となりました。</td></tr>);
&pre(<tr><td><span class="qub">Question5:</span> <span class="qur">If the deaths of  the two girls was an accident, why are South Koreans protesting? </span></td></tr>);
&pre(<tr><td class="main"><span class="qub">Answer:</span><br>アメリカは合理的法体系の法律を使っている一方で、韓国は自身の法体系にもっと伝統的な要素を持たせています。すなわち、韓国人は、公平性を求めるよりも感情的な慰撫を求めるのです。彼らは死んだ二人の少女を見て &quot;もし二人の兵士が責任を取らないのなら、誰が取るの?&quot; と尋ねます。韓国では”無過失”の事故など存在しないのです。(つまり事故が無過失であろうと関係なく取り扱われるということ)・・・</td></tr>);
&pre(<tr><td><span class="qub">Question6:</span><span class="qur"> Is the U.S. SOFA  with South Korea unfair? </span></td></tr>);
&pre(<tr><td class="main"><span class="qub">Answer:</span><br>いいえ。(韓国)報道のプロパガンダ体質のせいで、大部分の韓国人が全然気づかされていないと言えども、告訴された犯罪者の司法協定はアメリカが日本とドイツで結んでいるSOFAsと同じものなのです。</td></tr>);
&pre(<tr><td><span class="qub">Question7:</span> <span class="qur">Why is such misinformation not challenged? </span> </td></tr>);
&pre(<tr><td class="main"><span class="qub">Answer:</span><br>韓国の報道は、他の大部分の国と同様、ヘッドラインニュースを追求しています。しかしながら、その実例の大部分は、記事の正確さを保証する論理が失われているか、さもなければあらゆる種類の杜撰さの帰結であるか、そうでなければでっち上げですらあります。大部分のアメリカ人が国際社会のことをもっとよく知っていく一方で、大多数の韓国人は事実を全く知らないか、あるいは間違った事実を得て、誤認と反米主義に固まっていきます。韓国の大部分の新聞は、他国に対する韓国の相対的な地位を描くという強迫観念にとりつかれていて、しかもそのような報告の大部分は、自己批判よりも自己肯定に大きく傾いています。韓国の政治家は、記録を正すのではなく沈黙しています、さもなければ韓国の新しく選ばれた大統領Roh Moo-hyunがやったのと同じように反米感情を利用して稼ぎさえしています。それはまた韓国の経済問題の焦点を別の所へずらしています。手短に言えば、アメリカは韓国のためのお手軽なスケープゴートになっているのです。</td></tr>);
&pre(<tr><td align="right"><a href="http://www.areastudies.org/documents/anti-us003.html" target="_blank">[PHOTO: Anti-American Images in South Korea.]</a></td></tr>);
&pre(<tr><td class="main" align="center">[Source]<br><a href="http://www.dprkstudies.org/rok.html"><img src="http://soutokufu.s145.xrea.com/kakolog/hitkot/100-banner-rok.jpg" width="500" height="111" border="0"></a><br>[AreaStudies.Org] -&gt;now the name-&gt; <a href="http://www.dprkstudies.org/">[dprkstudies.org]</a></td></tr></table>);
&pre(<p><br><br><br><br></p>);
&pre(<p align="center">┐( ´ー`)┌ イアンフソウドウトオナジダヨネー</p>);
&pre(<p align="center"> </p><hr>);
&size(9){[過去ログ掲載時の補注] 当該スレの制作当時、参照元はエリアスタディというサイト名称で、「アンチアメリカニズムの国」と題するコンテンツとして存在していました。2005年になってサイト名称とドメインがdprkstudies.orgに変更されたようですが、韓国関連のコンテンツは全て横滑りに掲載されています。つまり、北朝鮮情報と韓国の反米情報がまぜこぜで記載されているという状態です。・・・これが単なる怠惰なのか、あるいは韓国の左派的活動に対する高度なアメリカンジョークなのか・・・それは各自の想像にお任せします。w};

#navi(hitkot)

&pre(</td></tr></table>);


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS