danshiari/科学の子 番外編2 -進展しない討論(2)-


science.jpg

進展しない討論 −誤解の根は、翻訳の不備だけではない−


 -続き-

【10.A氏は、自分の質問に対する答えではないと判断】
A : - danshiari> あなたも(省略)私の質問に対して直接的な返事ができないんですね. 最小限 (省略)は Bの主張を検証しようと努力しました. danshiari, あなたは論理的討論が重要だと主張したら一体何を実践したんですか? あなたは物言いだけの人間ですね. 本当に失望です. (10/18 23:05)

【11.A氏の希望に沿うよう回答】
danshiari : - A>1.あなたが、私に対する質問で、 B 氏の名前を出したのは、(10/18 18:35)と(10/18 18:38)です。したがって、私は、あなたの質問の対象は、B 氏の行為がどうであったか、では無いと判断しました。 (10/18 23:43)
danshiari : - A>2.だから、あなたの(10/18 18:38)の質問に、「違います>「imageを作り上げる」。 残りは、私の発言1から10をよく読んでください。」と、答えたのです。 (10/18 23:46)
danshiari : - A>3.「B 氏の行為を、私がどう判断するのか」を問いたいのであれば、そう質問すれば良かったのです。 (10/18 23:51)
danshiari : - A>4.その問いに対しては「B 氏は、自身で検証はしなかった。しかし、日本側から、十分な例示があった」となります。 (10/18 23:55)
danshiari : - A>5.また、あなたが言っているとおり「最小限(省略)は Bの主張を検証」しているのですから、私自身が答えるまでもありません。 (10/18 23:57)
danshiari : - A>6.以上で不足であるならば、再度、質問をどうぞ。また、繰り返しますが、私の先の発言1から10を、よく読んでください。翻訳が悪い箇所は、説明しますから、指摘してください。 (10/19 00:07)

◎ポイント7

  • A 氏の発言は、「失望している」ことはわかるが、何を期待していたのか、全くわからない。
    これは、「私が質問しているのは、・・・・という事です」と、直接的に質問していない為である。
  • 私は、改めて、A 氏の (10/18 18:38) での発言の、未回答部分に回答する。内容は、以下の二つである。
      a)私が (10/18 18:45) のように回答した理由。
       b)未回答の、前半部分に対する回答。
    これで、A 氏の (10/18 18:38) に対して、直接的に回答したと考えた。
  • 私は、別のスレッドで、A 氏に「貴方が誤解をしているようなので、フォローをしておいた。一度、参照されたし。」と言う。

【12.A氏は、納得しない】
A 氏の別スレッドでの発言から抜粋
 始めから様の発言は前の討論の流れをまともに把握しなかった
 様は私の質問にも論理的にまじめに返事しなかったと思います
 したがって誤解ではないと判断する (10/21 16:58)

ここで整理を行うと、討論が混乱した理由は、2点に集約できる。

  • A 氏が、討論のポイントを、把握していなかったこと
  • 私が、直接的な表現をしなかったこと

そもそも私は、それ以前の A 氏と B 氏の討論とは、直接的には関係の無い話をしている。
私は、A 氏が「実証的検証」の重要性を理解していない、もしくは、理解したつもりになっている様に見受けられる為、A 氏の発言における矛盾を指摘している。
しかし、私は、直接的にそれを表現しなかった。その為、A 氏は「私の resをまともに読まなかったですね. "実証的検証が重要だという原則は誰も分かっていて." <- 私は確かに言いました. 私が言っていることは <まともに実践したのか>の問題です.」と回答する。
当然ながら、私は、A 氏の発言をちゃんと読んでいる。だからこそ、A 氏の発言の矛盾を指摘している。
しかし、そのことも、私は直接言うことはしなかった。その為に、それに続く討論へと至っている。
これは、私自身が大いに反省すべき点であり、今後の重要な課題として、念頭に置く必要があるだろう。


というわけで、整理をした上で、改めて A 氏に対し、私の主張を行う。
<主張>私は、あなたが「実証的検証の重要性」を理解しているとは思わない
<理由>

  1. あなたは確かに「日本側は実証的検証が重要だと言うが...原則的には同意する」と述べている
  2. 上記1.に対しては、「主張することは誰でも出来るが、行動が伴わなければ、中身の無い、空虚な言葉にすぎない」と反論する
  3. 事実として、あなたは「検証を試みたことだけでは主張のリアリティーあるいは妥当性を保障しない」とも言っているが、これは、明らかに誤りである
  4. 正しくは「検証によってのみ、主張のリアリティーあるいは妥当性が保障される」のであり、だからこそ「実証的検証」を行うことが重要なのである
  5. 上記3.4.から、あなたが、検証の重要性を理解しているとは、思えない
  6. また、あなたは「そういう方法論をどの位水準で実践したのか可否が重要」とも述べているが、これもまた誤りである&
  7. 検証は、正しい論理によってのみ構成されなければならず、論理が正しいか誤っているかの、2つしかない。水準などという“中間状態”は存在しない
  8. したがって、あなたの発言「naverで行われていることは学者たちがする実証的検証の水準ではない」も誤っている
  9. 発言者や、場所・媒体に関わり無く、論理が正しいかどうかだけが、重要なのである

上記の理由によって、あなたは、“論理”や“検証”について、正しく理解しているとは思えない。

よって、私は、当初の主張「あなたが『実証的検証の重要性』を理解しているとは思わない」は正しいと考える。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-28 (火) 00:52:04 (4496d)